仕事がツライ時、転職サイトの登録をオススメする4つの理由を紹介します。

2019-11-21

こんな仕事もう嫌だ!辞めてやる!
しかしながら、頭を冷やすと生活面だったり家庭の事情でそう簡単に辞められない。
でもこのツライ気持ちのやり場はどうすれば。。
耐えるべきなの?もしかして自分の根性が無いだけなんじゃ…?なんて気持ちも湧いて、
さらにトーンダウン。。

なんて、サラリーマンをしていたら、皆さん経験があるのではないでしょうか?

こんな方向けに、仕事がツライ時、転職サイトへの登録をオススメします。
すぐに転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由を私の実体験を元に紹介します。

私が転職サイトへ登録したきっかけ

サムネイル_残業

まずは私の経験をざっくり紹介します。
仕事で頭にくる、なんてことはよくあるけど、転職を考えるレベルとなると振り返ってみると数年に1回、とかの頻度だったので割とマシな方なのでは、と思っていますが、

「流石に今回はキツイ。。。」

とはっきり感じたのが契機でした。

人間関係や仕事内容、職場環境など様々ですが、その状況はどれくらい継続する見込みでしょうか?

どのくらいか先が見えていればいいですが、永続的に、だった場合は耐えられるでしょうか?
私の場合は、少なくとも5年は継続することが見えていましたし、今の状況が最低5年と考えると、
私は「耐えきれない。。。」、仕事を継続することが困難だと察知しました。

そんな時に転職を考えて、転職サイトへの登録を行いました。

転職サイトへ登録すべき理由

当記事で勧めているのは転職サイトへの登録です。私の場合、転職ありきで登録しましたが、
転職するつもりがなくても、ひとまず「登録のみ」しておくことが重要です。
その理由をご紹介します。

視野が広がる

登録しておくことで、自身のスキルを色んな会社や業種で役立てるんだ、と気づくことが出来ます。
私はカスタマーエンジニア(CE)という技術職で主にサーバ機器を扱っていましたが、単にCEといってもサーバ機器だけでなく、ネットワーク機器やストレージ装置など種々存在しますし、そういった未経験のジャンルでもオファーがあったりして、「まだまだ捨てたもんじゃないな」、と安心感を得ることが出来ますし、興味があれば本当に転職することを検討しても良いと思います。

いざという時に備えられる

経験のある方は分かるかもしれませんが、本当にツライ時、疲弊してて時間的にも気持ち的にも転職活動を行う余裕は全くありません。
そんな時、予め登録して気になる会社に目星をつけておくと、すぐに行動を起こすことが出来ますし、
気持ちとしても他にも「逃げ道」=「活躍の場」があると思えますので余裕が出来ますよね。

客観的に自身のおかれた状況を把握できる

「隣の芝は青い」とよく言われますが、本当にそうなのでしょうか?
労働条件や給与など、現在務めている職場が他社と比べて良いのか悪いのか、状況を把握するきっかけになります。

自身の欠点や改善点を振り返れる

転職を想定した場合、自身の強みや転職の理由は何だろう?と考えると思います。
実際に、現状の一番の問題点は何か?
自身にも改善すべき問題がある場合、これを機に見直すのもチャンスだと思います。
これにより、自身にとって何が問題であるのか、どこを改善すべきなのか、転職先ではどう解決できるのかなど問題を整理することが出来ます。

以上4つが転職サイトに登録すべき理由でした。

転職サイトの最大手である「リクナビNEXT」では自身の性格を診断するテストや相性の良さそうな企業の情報を送ってくれるスカウト機能があります。
自身ではチェックしないような企業や業種を提案してくれることもありますので、選択肢の多さに自身の可能性に気付くことが出来ると思いますので、是非活用してみてください。

最後に

仕事を続けていると楽しいことはもちろんつらいこともたくさん経験します。
大事なのは無理なく継続して健康な生活が送っていくことです。
身体はもちろん心も健康に過ごしたいですね。
ツライ時は心に逃げ場を作ってあげて下さいね。
そして、より働きやすい会社と出会えることをお祈りします。

関連するオススメ記事

残業で憂鬱な人。定時退社するためのおすすめ対処方法【頑張りすぎていませんか?】

ビジネス

Posted by ハル