Ciscoスイッチ(catalystシリーズ)便利コマンドまとめ

2019-07-14

Ciscoのcatalystシリーズでよく使用する便利なコマンドをまとめました。
ネットワークに詳しい方には常識的な内容かと思います。
私のように「ネットワーク初心者だけど急なトラブル対応をしなければ!」なんて方の助けになればと思いまとめました。
初心者向けの内容となっていますが、トラブルシューティングや設定作業において役立つと思います。

HW情報確認コマンド

catalystのHWステータスやポートステータス、イベントログを確認するコマンドをまとめました。
トラブルシューティングでは非常に有用なコマンドです。

コマンド 説明
show env all FAN、内部温度、電源ユニットのステータスを表示します。
show interfaces status 全ポートのステータス(disabled/connected/notconnect)、VLANID、Duplex、スピードタイプを表示します。
show interfaces 全ポートの詳細なステータスを表示します。
show inventory 本体、電源ユニットの部品名、製造番号を表示します。
show logging ログを表示します。

設定情報確認コマンド

コンフィグの表示やテクニカルサポート情報を取得するコマンドです。
設定作業前後で必須なコマンドです。

コマンド 説明
show running-config 動作しているコンフィグ情報を表示します。
show startup-config 起動時のコンフィグ情報を表示します。
show vlan VLANのID、名前、ステータス、port番号を表示します。
show tech-support テクニカルサポート情報をまとめて取得します。

最後に

基本的なコマンドをご紹介しました。
他に役立つコマンドがあれば随時更新します。

関連記事

Ciscoスイッチ(catalyst)show tech-supportコマンド内訳まとめ

ネットワークやサーバなどのITエンジニアを目指している方は、無料スクールが↓にありますので良ければご確認下さい。

IT

Posted by ハル