500円玉貯金のコツ【簡単に貯まります】

2019-11-03

最近三年越しで何気なしに貯めた500円玉貯金箱が満タンになりました。
開封すると約13万円が貯められていましたが、僕としては無理して貯めたわけではありませんでした。

500円玉貯金箱を貯められない人に、僕が実践した簡単に貯めるコツを紹介します。

100均の貯金箱に貯めた結果をまとめましたので良ければ、↓をご覧ください。
100均貯金箱にいくら貯まるの?【500円貯金】

目標の設定

まずは目標設定が大切になります。
僕は少ない給料の中で、余ったお金を「貯金という名目以外」で貯めていければと思い、
始めました。
このお金で大好きなグアム旅行代(7万程度)になればと思い、500円玉貯金をすることにしました。

貯金箱の選び方

貯金箱開封

・貯金箱は大きすぎないものを選びましょう。

「100万貯まる~」など雑貨屋で見たことがあると思います。
僕も最初はこのタイプで貯金していましたが先が遠すぎて挫折しました。
そもそも500円玉貯金した場合、2000枚必要となりますし、遠すぎる目標は挫折しやすくなりますので、「貯め方」で検索するような人にはおすすめできないです。(笑)
人のことは言えませんが(笑)

・面白いギミック付き貯金箱はNGです。

「面白くて貯金がはかどる!」と一見いい方法かと思うかもしれませんが、
動力源となる電池が切れてしまったら動きませんし、1枚ずつ貯金するような動きの貯金箱は、
財布から500円玉を出す際に複数枚ある場合、時間がかかり面倒です。
きっかけとしてはいいかもしれませんが継続するうえでネックになります。

(僕は昔、墓石に硬貨をセットすると墓から骨の腕が伸びて硬貨を墓上の貯金箱に引きずり込むというギミックでした。
最初は面白かったんですがギミック動作の時間や前述の電池切れが非常に面倒でした。。。
貯金容量も少ないですし。

・10万未満程度の貯金箱がおすすめです。

前述しましたが遠すぎる目標は挫折の原因です。
100万円を貯めるには2,000枚の500円玉が必要となりますが、ピンときませんよね?
10万円となると200枚です。
例えば、これを1年で貯める場合、どのくらいで貯まるのでしょうか?

 ひと月あたりの500円玉数:200(枚) ÷ 12 (月) = 約17 (枚/月)

 ひと月あたりの合計金額:17 (枚) × 500 (円) = 8,500 (円)

コンビニで500円未満の物を1000円で購入したとすれば、500円玉のおつりをもらえる可能性があります。
その場合、17回分おつりをもらえばいいので、

 17 (枚) × 1000 (円) = 17,000 (円) 分の支払いをすればいい計算ですね。

どのくらいの期間で貯めるか、人それぞれのペース次第ですが、
上記の計算なら具体的なイメージが付きやすいと思います。

500円玉の作り方

もちろん造幣するわけではありません。
貯金箱に投入する弾となる500円玉をいかに手に入れるか、がポイントです。
簡単に言うと、買い物時におつりで500円玉が貰える様に支払うこと 。
例えば、お会計600円だった場合、1,000円を出すのではなく、1,100円を出すようにしましょう。
計算や小銭を出すのが面倒かもしれませんが、こういったおつり額を調整するという手間が、
500円玉を増やしてくれます。
おつりもじゃらじゃら枚数が増えずに財布もスマートになりますし、綺麗におつりが貰えるのは楽しいですよ。

硬貨から紙幣への両替方法

さて貯まった500円玉貯金ですが、小銭のまま使用するのはいささか迷惑だと思うので、硬貨を紙幣へ両替する方法をまとめました。

方法としては2つ。

各銀行窓口やATMでの両替

こちらの方法は、硬貨数十枚から手数料が400~500円程度かかるようで、
数百枚となると銀行によってはかなり手数料としてかかってしまいます。

口座へ入金後、引出

手間はかかりますが、おすすめするのはこちらの方法です。
口座をお持ちの銀行窓口もしくはATMで、

硬貨を入金→引出(出金)

を行うと手数料がかからず紙幣へ両替することが出来ます。
というか実際に銀行窓口に両替方法を問い合わせてみたところ、
ほぼこの方法を勧められました笑
※応対頂いた銀行窓口の方、ご親切にありがとうございました。

ついでに注意を促されましたが、ATMへの硬貨の大量投入です。
これが一度に何百枚もATMへ投入するとATMの不具合が発生する可能性があるようで、
窓口での入金を勧められました汗(そんなこと公言していいの…?)

真偽は置いといて、そういった可能性も考えられるなら、何回も分けてATMで入金する手間を考えれば窓口で一回で済ませた方が無難ですね。

窓口場合は、平日かつオープンしている時間帯が限定されますので、
各店舗を調べて行ってくださいね^^

まとめ

まとめますと以下のポイントを意識して無理なく貯金ライフを楽しみましょう。

・貯金の使い道を決めましょう

・大きすぎずシンプルな貯金箱を選びましょう

・支払い時のおつりを意識しましょう

・両替は口座をお持ちの銀行窓口で入金→引出をしましょう

関連するオススメ記事

歯磨き粉ってどうやって選んでる?選び方のポイントを教えます。

ふるさと納税とは?節約節税にはふるさと納税がおすすめ

【乳製品】ヨーグルトメーカーで自作ヨーグルトのコスパ最高【値上げ】

100均貯金箱にいくら貯まるの?【500円貯金】

生活

Posted by ハル