グアムでショッピングするならレアレアトロリーがオススメ!

2019-10-14

サムネイル

ハファダイ!

グアムでショッピングするのにタモン地区にはT-ギャラリアなど免税店が歩いて行ける範囲にありますが、マイクロネシアモールやアウトレットでショッピングを楽しみたい!という方は、車(レンタカーやバス)は必須です。

グアム島内での移動手段としては、タモンシャトル(赤いシャトルバス)とレアレアトロリーの2種類のバスがあり、それぞれ本数やルートがたくさんあってとても便利なんですが、

慣れていない方は「どのルートでプレミアアウトレットへ行けばいいの?」、「ショッピングするのにタモンシャトルとレアレアトロリー(LeaLeaトロリー)のどちらの利用券を購入すればいいの?」、「むしろ両方購入した方がいいの?」

なんて分からないことだらけですよね。

当記事では、ショッピング巡りをするならレアレアトロリーがオススメ!な理由をご説明します。

レアレアトロリーとは?

旅行会社のHISが運営している白いバスなんですが、チケットを購入していればHISツアー利用者以外も利用可能です。

乗車券購入方法(現地)

現地で乗車券を購入する場合は、「レアレアラウンジ」でバスチケットの購入が必要です。
※バスのドライバーから直接購入することはできません。

HISのツアーを利用していれば付属されていることがあります。
勿論、HISのツアーを利用していなくても「レアレアラウンジ」でバスチケットを購入可能です。

購入場所

レアレアラウンジは、タモン地区の「ザ・プラザ」の2Fにあります。
日本人スタッフも在籍していますので、安心して購入できますね。

営業時間:8:00~20:00

ラウンジ内では以下のようなメリットもあります。

①ベビーカーの貸し出し
②無料インターネット利用
③ラウンジ内でのWi-Fi利用
④オプショナルツアーの予約・相談
⑤滞在に役立つ現地の資料
⑥ラウンジ内のキッズスペース利用  

乗車券購入方法(事前)

事前にネット予約している場合は、各HISツアーデスクで、持参したバウチャー(予約証明書)とバスチケットを引き換え出来ます。

①レアレアラウンジ
②T-ギャラリア内ツアーセンター(10:00-18:00)
③各ホテル内(9:00-17:00)
・グアムリーフホテル
・ヒルトングアムホテル
・オンワードホテル
・ホテルニッコーグアム
・フィエスタリゾートグアムホテル  

購入価格

通常価格は以下の通りです。

通常、と記載したのは事前でネット予約でセールをしていることが多くあり、以下表示金額より安くなることが多いですので、予め行く予定があればネット予約をオススメします。

1日券

・大人(12歳~)  $10
・子供(6~11歳) $8
・幼児(0~5歳)  $0

3日間券

・大人(12歳~)  $15
・子供(6~11歳) $8
・幼児(0~5歳)  $0

5日間券

・大人(12歳~)  $20
・子供(6~11歳) $8
・幼児(0~5歳)  $0

バス巡回コース

レアレアトロリーは巡回するコースがいくつかあり、用途により使い分けることでスムーズに目的地へ向かうことが出来ます。

目印としてはバスのフロント上部が色分けされています。下図のルート通り、ホテルコースならピンク色、ショッピングセンターコースなら緑色、ラウンジコースなら水色と分かりやすいと思います。バスへ乗車するときにどこへ行きたいか、運転手さんが聞いてくれる場合もありますし、こちらから聞いても優しく教えてくれますので安心です。

出典:H.I.S.

①ホテルコース

・運行間隔:10分間隔
・運行時間:8:30~21:30
・運行ルート

マイクロネシアモール⇒タガタパーク前⇒パシフィックプレイス前⇒ザ・ビーチ前
⇒ホテル・ニッコー・グアム⇒ロッテホテル前⇒ウェスティン前⇒リーフホテル前
⇒アウトリガー/ザ・プラザ前⇒サンドキャッスル/ハイアット前
⇒タモンサンズプラザ向かい⇒ホリデーリゾート/フィエスタリゾート前
⇒PIC前⇒イパオパーク/GVB前⇒ヒルトン(アウトレット方面)⇒シェラトン
⇒オンワードビーチリゾート⇒グアムプレミアアウトレット
⇒オンワードビーチリゾート⇒シェラトン⇒ヒルトン(モール方面)
⇒PIC向かい⇒ファウンテンプラザ前⇒ホリデーリゾート向かい
⇒パシフィックベイ前⇒タモンサンズプラザ⇒ハイアット向かい
⇒ラウンジ/TギャラリアグアムbyDFS⇒グアムプラザ/J.P.ストア

②ショッピングセンターコース

・運行間隔:20分間隔
・運行時間:11:00~20:30
・運行ルート

マイクロネシアモール⇒Kマート⇒グアムプレミアアウトレット
グアムプレミアアウトレット⇒Kマート⇒マイクロネシアモール

③ラウンジコース

・運行間隔:20分間隔
・運行時間:11:00~20:50
・運行ルート

ラウンジ/TギャラリアグアムbyDFS⇒Kマート
Kマート⇒ラウンジ/TギャラリアグアムbyDFS

④アガニアショッピングセンターコース

・運行間隔:40分間隔
・運行時間:11:00~19:37(火水土限定運行)
・運行ルート

グアムプレミアアウトレット⇒トゥリカフェ⇒チャモロヴィレッジ⇒アガニア大聖堂前
⇒アガニアショッピングセンター⇒インフュージョンコーヒー

⑤チャオフリーマーケットエクスプレス(有料)

毎週土日の早朝にデデド村で開かれる朝市行きの有料シャトルバスです。
・料金:$8(5歳以下は無料) ※出発の乗車時に係の方に支払います。
・運行時間:土日の朝のみ、2便運行
◆往路 先発:6:00出発~7:10到着、次発:6:30出発~7:40到着
◆復路 先発:8:15出発、次発:8:45出発  
・運行ルート

往路:
ニッコーグアム⇒ウェスティン前⇒リーフホテル正面⇒アウトリガー/ザ・プラザ前
⇒サンドキャッスル/ハイアット前⇒タモンサンズプラザ向かい
⇒ホリデイリゾート/フィエスタリゾート前⇒PIC前⇒ヒルトン⇒シェラトン
⇒オンワードビーチリゾート⇒デデド朝市

復路:
デデド朝市⇒オンワードビーチリゾート⇒シェラトン⇒ヒルトン⇒PIC前
⇒ホリデイリゾート/フィエスタリゾート前⇒タモンサンズプラザ向かい
⇒サンドキャッスル/ハイアット前⇒アウトリガー/ザ・プラザ前
⇒リーフホテル正面⇒ウェスティン前⇒ニッコーグアム

⑥チャモロビレッジエクスプレス(有料)

毎週水曜の夜にチャモロ村で開かれるナイトマーケット行きの有料シャトルバスです。
・料金:$8(5歳以下は無料) ※出発の乗車時に係の方に支払います。
・運行時間:水曜の夜のみ運行(往路4便、復路5便)
◆往路 始発:17:00、17:30、18:15、18:45
◆復路 始発:19:00、19:30、20:15、20:45、21:00
・運行ルート
往路: リーフホテル正面⇒チャモロビレッジ
復路: チャモロビレッジ⇒リーフホテル正面

レアレアトロリーがオススメな理由

用途別ルートが分かりやすい

ショッピングが目的の人はショッピングセンターコースを利用するのがオススメです。

ショッピングセンターコースは、グアムプレミアアウトレット、Kマート、マイクロネシアモールの3か所のみを往復しますので、余計なバス停へ止まらずに運行するため、慣れていない方でもシンプルで分かりやすいです。
タモンのホテルロード付近よりもお値打ちでショッピングを楽しむことが可能です。

グアム旅行は大体2泊3日か3泊4日の方が多いと思います。
その中で、余裕をもってバスが利用できるのは1,2日なので、あれこれ欲張っても時間に余裕が無い、ということになりがちです。
なのでレアレアトロリーのバスチケットだけで十分だと思います。
慣れている方はタモンシャトルのバスチケットだけでも全然OKだと思います^^

バス車内は空いています

レアレアトロリーはHISでバスチケットを購入する必要があることから、飛び入りでの利用客がいないためタモンシャトルより空いており、快適に利用できます。

バス車内は冷房が効いています

オープンな構造のタモンシャトルと違い、窓が閉まっており、冷房も効いているため快適です。エアコンは後部座席上部に取り付けていますが、効きすぎていると感じた時は、バス最後部(エアコン下)に座ると直風をしのぐことが出来ます。^^

Wi-Fi利用可能

バス車内で無料でWi-Fiの使用が可能です。

利用客はほぼ日本人

気になる方がいるかもしれませんが、乗客はほぼ日本人なので安心できますね。
私もそうです笑

何が不安、というわけでもないですが、同郷というだけで謎の安心感や一体感はあると思います。 
利用方法が分からない場合などでも、運転手さんに話しかけずらい時は、
他の乗客に利用方法を尋ねてみるのもいいと思います。

最後に

タモン地区を歩いて回るだけでもショッピングや食事に海!と十分に遊べますが、バスを利用すると遊べる幅がかなり広がりますので、是非活用してグアムを満喫してみて下さい^^

グアム関連記事

グアム旅行でエスタ(ESTA)登録は必要?

グアムで必ず食べたいステーキ3選

グアムのおすすめ食事3選(ハンバーガー)【タモン】

グアムリーフ&オリーブ・スパ・リゾートホテル【赤ちゃん連れに絶対おすすめ!】

【グアム旅行】セントレア(中部国際空港)当日レンタル可能なWiFiはコレ

迷ったらココ!歩いて行けるグアムのおすすめスイーツ店【タモン地区】

グアム

Posted by ハル